平成28年度東京都高等学校総合体育大会 兼 関東大会東京都予選

5/15@東大駒場G 快晴

初夏を思わせる晴天下、男子4チーム、女子2チーム参加の都大会が開催された。

第一試合(男子)
早稲田大学高等学院vs学芸大学附属高等学校

試合開始早々から早稲田が得点、右サイドからの攻撃で着々と得点を重ね学芸は防戦一方の試合展開。
前半9点後半7点という大量得点で結果16-0
学芸は下級生のみの若いチームなので秋に期待したい。

第二試合(男子)
学習院高等科vs成城学園高等学校

開始直後学習院が攻め込みPCを立て続けに取るが成城GKの好セーブもあり得点できず。
中盤での攻防が続く。どちらも譲らず攻めてもバックス陣の頑張りで無得点のまま終了。
緊迫した中で学習院がSO戦を制し辛勝。

第三試合(女子)
成城学園高等学校vs学芸大学附属高等学校

開始直後成城の攻めて始まった試合だがなかなかシュートが打てずその後学芸の攻撃。
学芸はチャンスで確実に決め前半後半ともに得点、2-0で学芸優勝。

男子決勝
早稲田大学高等学院vs学習院高等科

早稲田は第一試合と同じく右からの攻撃で確実に得点、自陣にボールが入ってもスイーパーが落ち着いた動きで大事に至らず。
後半開始から中盤までは中だるみのせいか早稲田は得点できず。
学習院の得点チャンスは少なかったが数少ないチャンスに点をもぎ取り
これで勢いずくかと思われたが暑さと2試合目だったせいもあり足がつって退場する選手が続出、
結果7-1で早稲田の優勝で大会を終えた。

コメントは受け付けていません。